たしかに妻が生きた日々‥‥    
   たしかに妻と歩いた日々‥‥ 



健康だった妻を 突然 襲った認知症‥‥    
   そのとき夫は、ビデオカメラを回した



風流れるままに製作委員会 製作 ビデオ作品 /全100分

2007年製作・巻末特典映像付DVD 2008年1月より販売開始!

 第一部 ビデオドキュメンタリー (45分)


 第二部 解 説  医学博士 岡田正勝(45分)

 巻末特典映像
 
「風流れるままに 2007」(4分)←2007年渡辺さんの現在の暮らしをご報告
 「老人痴呆症(認知症)と介護 2007追補改訂版解説(9分)
 ↑
法制度やシステムの変化による解説追補を、梅ヶ丘病院岡田院長にお願いしました。 



特別協力・撮影映像提供渡辺 生/坂本トミ子
監修
医療法人圭愛会 日立梅ヶ丘病院院長 医学博士・岡田正勝
ナレーション
佐々木すみ江
音楽
木 霊
[Shigeru Yamanaka]
録音中山隆匡
編集
和田至亮
構成・プロデューサー
貞末麻哉子




[ Introduction ]

 昭和63年、茨城県日立市在住・映画照明技師・渡辺 生さんの妻・坂本トミ子さん
62歳の若さで痴呆の症状が始まりました。

 自宅介護を決意した渡辺さんは、
平成3年12月にトミ子さんが入院されるまでの三年にわたって、
その介護生活とトミ子さんの病状の変化をホームビデオで記録され、
入院されて以降は16mmフィルムで撮影されていました。

 渡辺さんが16mmフィルムで撮影されていた、
トミ子さんが入院されてから以降のその映像記録をもとに、
1994年 に完成した記録映画
おてんとうさまがほしいは、
1995年から約5年にわたり全国350カ所で上映会を繰り広げてきました。

 そして、1999年 晩秋に完成したこのビデオ作品
風 流れるままに -アルツハイマー病の妻と生きる-(全90分・VHSビデオ) は、
主に入院される以前の自宅介護の様子を記録されたビデオ映像をお借りして再制作した
第一部・ドキュメンタリー(45分)と、
日立梅ヶ丘病院・岡田正勝 院長による第二部・解説「老人痴呆症と介護」(45分)
によって、
一巻
(計90分)が構成されています。



現在、この両作品は、以下の副読本とセットで、
全国各地の多くの教育機関等で教材として使用していただいております。



副読本老いて生きる〜映像を通して、老年看護・介護を考える〜

 1995年に、映画「おてんとうさまがほしい」完成時に凱風社から発行された、
「老いて生きる〜映画おてんとうさまがほしいを語る〜< 編著:貞末麻哉子 >が、再版されました!
  
新刊は、増補改訂版<2002年7月刊行>
 
「老いて生きる〜映像を通して、老年看護・介護を考える〜と改題、元島根大学医学部看護学科の田中道子先生の監修を得て、増補改訂の上、再版いたしました。





第7回 日本老年看護学会 学術集会 で展示されご好評を得ました!

 2002年11月3日(日)・4日(月)に「第7回 日本老年看護学会 学術集会」が慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパスにて行われました。
 元島根大学医学部看護学科・田中道子先生が「痴呆症の高齢者の生活を理解するために-映像と副読本の教材を作成して-」と題して活動紹介展示をされ、「風流れるままに〜アルツハイマー病の妻と生きる」と、映画「おてんとうさまがほしい」ならびに増補改訂版「老いて生きる〜映像を通して老年介護・看護を考える〜」の三作品が紹介されました。


元島根大学医学部看護学科・
田中道子先生にお寄せいただいた推薦文↓

三作品 < 映画「おてんとうさまがほしい」ビデオ「風流れるままに」副読本「老いて生きる」>に出会えて
三作品 を授業に取り入れて



もっと 詳しくは、 左フレームまたは、下の[CONTENTS] からお進みください

[ CONTENTS ]

.
1. 「風 流れるままに
-アルツハイマー病の妻と生きる- 全90分 作品解説

 映画「おてんとうさまがほしい」から5年‥‥‥
    
ビデオドキュメンタリー流れるままに -アルツハイマー病の妻と生きる-誕生の背景



 第一部 ドキュメンタリー「流れるままに -アルツハイマー病の妻と生きる-」概要

 撮影された 映画照明技師 渡辺 生さんの横顔 渡辺 生さん 年譜
 渡辺 生さん撮影 前作 映画おてんとうさまがほしい
    
(1995年製作・以後全国で上映) について
 映画「おてんとうさまがほしい」の 副読本老いて生きる
    
(1995年3月刊絶版) について



 第二部 解 説「老人痴呆症と介護(医学博士・日立梅ヶ丘病院 岡田正勝 院長) 概要

解説をお願いした 梅ヶ丘病院院長・医学博士 岡田正勝先生の横顔  

 岡田正勝先生 年譜



 トミ子さんの病状経過と、渡辺 生さんの記録映像   プロデューサー 貞末麻哉子

 流れるままに -アルツハイマー病の妻と生きる-web 試写室 (制作中です)


2. 掲載記事 & 紹介番組
   
写真をクリックしていただくと、拡大画像で記事を読んでいただくことができます

 読売新聞(西日本版)
2000. 5/30 掲載

 読売新聞(茨城版)
2000. 1/21 掲載

 茨城新聞
1999.12/19 掲載


2001年29(金) 日本テレビ ザ・ワイド 金曜特集「介護シリーズ」のコーナーにて、
   
「風流れるままに -アルツハイマー病の妻と生きるが紹介されました。

■ <CS> 医療福祉チャンネル774 で
  
風 流れるままに -アルツハイマー病の妻と生きる-」紹介特集番組がオンエアされてました
   2001年8月(放映歴28回)
     月曜日(7、14、21、28日)   7:30、12:30、20:30 、24:30
     日曜日(6、13、20、27日)  12:30、20:30、25:30
    2001年
9月(放映予定36回)
     月曜日(4、11、18、25日)  12:30、20:30
     金曜日(1、8、15、22、29日) 12:30、20:30
     土曜日(2、9、16、23、30日) 12:30、20:30
     日曜日(3、10、17、24日)  12:30、20:30


3. 作品に寄せていただいた所感・推薦文など、反響紹介

 愛の絆‥‥流れるままに -アルツハイマー病の妻と生きる-映画監督 新藤兼人
 ぴらちか通信 vol.4 〜「風 流れるままに」と「おてんとうさまがほしい」所感 〜 沖本幸子

以下、島根大学医学部看護学科 老年看護学担当 田中道子先生による推薦文
三作品 < 映画「おてんとうさまがほしい」ビデオ「風流れるままに」副読本「老いて生きる」>に出会えて
三作品 を授業に取り入れて

4. 上映活動の一部例をご紹介

2000年103(火)より約2週間、
  
貞末が、山口県を中心に「流れるままに 上映&講演 の旅にででまいりました。

 10月 4日(水)神戸市にて関係者試写。
 10月 5日(木)山口県大島郡東和町・総合センター大ホール にて上映と講演。
           主催:東和町社会福祉協議会 
 10月 7日(土)山口県大島郡久賀町・久賀町民センターにて上映と講演。
           主催:久賀町役場 保健福祉課 
 10月 8日(日)山口県豊浦郡豊北町・風の家 にて「ときめきセミナー」講師
           主催:風の家
 10月 9日(月)山口県吉敷郡阿知須町 ・福祉センターにて上映と講演。
           主催:阿知須町社会福祉協議会
 10月10日(火)山口県豊浦郡豊北町・滝部公民館にて上映と講演。
           主催:豊北町社会福祉協議会
 10月12日(木)山口県熊毛郡平生町・福祉センターにて上映と講演。
           主催:平生町社会福祉協議会 
 10月13日(金)京都市・河原町ペンギンにて特別試写。
           主催:ドキュメンタリー・フィルム・ライブラリー

高齢化率日本一を誇る 山口県大島郡東和町と久賀町での上映会場の様子


東和町250名を越す参加者のみなさん
(上映前)
 


久賀町健康つくり推進大会
(講演中)



2001年422(日) ・山口県熊毛郡熊毛町主催 保健福祉フォーラム
  場所:サンウイング熊毛 にて13時より、「風流れるままに」の上映& 講演(貞末) がありました。

2001年630(土) ・島根県出雲市・島根医科大学看護学科にて、「風流れるままに」
  
と 映画「おてんとうさまがほしい」の上映&講演(貞末)がありました。

2001年7月 1(日) ・島根県大田市・あすてらすにて、日本精神科看護技術協会主催で
  一般研修会「心の看護の日」事業 「風流れるままに」と 映画「おてんとうさまがほしい」の上映&講演(貞末)がありました。

2001年109(火) 14:30〜 品川区立平塚中学校・家庭教育学級 で、
  
ビデオ「風流れるままに」の上映とお話(貞末)をしてきました。

2001年1117(土) ・愛知県一宮市・愛知県勤労福祉会館 小ホールで、
  映画
「おてんとうさまがほしい」の一般上映がありました。
.


5. 「風 流れるままに -アルツハイマー病の妻と生きる- 全90分 ご購入方法

 作品をご覧になりたい方・上映会に利用されたい方 はこちらへ



 流れるままに -アルツハイマー病の妻と生きる-ビデオパッケージ


  坂本 生 (渡辺 生) さんの奥様・坂本トミ子さん(享年75歳)は、
    2002年
428未明、肺炎のため他界されました。
              

.


  また、渡辺 生 (坂本 生) さんは、トミ子さんを見送られて13年後、
2015年 818、日立市にて他界されました。

生さんとトミ子さんは、大洗町営公園墓地に眠っておられます。

心よりお二人のご冥福をお祈りいたします。

 

.おふたりの墓所の詳細(大洗町営公園墓地)はこちらを






「風流れるままに」HOME ここが表紙(目次)このページのTOP


ご購入に関するお問い合せなどはこちらへ♪

E-mail
office@motherbird.net





以下が関連三作品です。各作品の詳細にリンクしています。ぜひゆっくりご覧ください。

 DVD販売中!

 たしかかに妻が
   生きた日々・・・
    たしかに妻と
     歩いた日々・・・




 DVD販売中!

 アルツハイマー病を患う妻に、
  夫はキャメラを向けた

 


 この映画は、
 ひとりの老映画作家が、
 自分と病の妻に向き合った日々を記録した
 映像によるエッセイである

2002年 新刊完成販売中!
増補改訂版 老いて生きる
〜映像を通して老年看護・介護を考える〜



映画「おてんとうさまがほしい」副読本 絶版
'95初版 老いて生きる
〜「映画おてんとうさまがほしい」を語る〜

絶版



お時間があったらこちらもぜひご覧ください






ここは
ビデオドキュメンタリー
風 流れるまま -アルツハイマー病の妻と生きる-公式サイト です


「風流れるままに〜アルツハイマー病の妻と生きる〜の公式サイトに
お立ち寄り下さってありがとうございましたっ

You are the th visitor

Last update=2006.1.16
<since 2003.1.1> (C)2006 Motherbird Factory